会期
2024.11.2 (土) - 3 (日)
会場
パシフィコ横浜
主催
(一社)日本薬局学会 / (一社)日本保険薬局協会

発表要項

座長の皆様へ

  • パシフィコ横浜会議センター2階 ロビーにございます『座長受付』にて受付を済ませ、ご担当セッション開始10分前までに各会場内右前方の次座長席にご着席ください。
  • 発表終了1分前に黄色ランプにて合図します(終了時はランプが赤色に点灯します)。プログラムの進行には十分ご配慮いただきますようお願いいたします。
  • 定刻どおりに進行されますよう円滑な運営にご協力をお願いいたします。
  • 事前打ち合わせ会の予定がある座長の方は、事前にご案内しております打ち合わせ会場にご集合ください。

発表者の皆様へ

発表時における利益相反の開示について

COI開示方法

  • ※口演発表の場合 発表・講演スライドの最初(または演題・発表者・講演者などを紹介するスライドの次)に開示ください。
  • ※ポスター発表の場合 ポスターの最後に開示ください。

COI開示スライド
口演発表(サンプル)
COI開示スライド
ポスター発表(サンプル)

口演発表形式

  • 発表時間は発表時間8分、討論2分です。(優秀演題候補セッション、一般演題(口演)
  • シンポジウム、共催シンポジウム、教育アップデートセミナーの講演発表時間は、別途定めたとおりです。
  • 質疑応答は座長の指示に従ってください。
  • 発表機材はPCプレゼンテーションのみといたします。
  • 発表には、メディア(USBフラッシュメモリ)にて発表データまたは、ご自身のパソコンをご持参ください。
  • 発表画面のスライドサイズは16:9です。
  • 会場でご用意するパソコンのOSはWindows10、アプリケーションはPower Point for Microsoft 365です。
  • ※Macintosh、動画(PowerPointのアニメーション機能を除く)を使用される場合は、ご自身のパソコンをご持参ください。
  • ※フォントはOSに標準装備されているものでお願いいたします。「MSゴシック」「MS Pゴシック」「MS明朝」「MS P明朝」「Times New Roman」「Century」を推奨いたします。
  • メディア(USBフラッシュメモリ)及びお持ち込みのご自身のパソコンの動作確認は、発表開始30分前までにPC受付にお越しの上、試写を行ってください。
  • お持ち込みのパソコンはPC受付で動作確認後、発表開始30分前までに各会場内左手前方のPCオペレーター席(演台横)までお越しの上、お渡しください。
  • お持ち込みのパソコンは、発表終了後に発表会場内のPCオペレーター席(演台横)にて返却します。お受け取り忘れのないようご注意ください。
  • 11月3日(日)ご発表のかたは、前日(11月2日(土))も受付可能です。11月3日の朝にご発表のかたは、当日混み合う可能性がございますので、お早めに受付をお済ませください。

口演発表進行方法

発表は、演台にセットされているモニター、キーボード・マウスを使用し、各演者ご自身での操作をお願いいたします。

注意事項

  • 患者個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者あるいはその代理人からインフォームド・コンセントを得た上で、患者個人情報が特定されないよう十分留意して発表してください。個人情報が特定される発表は禁止といたします。
  • メディア(USBフラッシュメモリ)にて発表データご持参の場合、お持ち込みいただけるメディアは、USBフラッシュメモリのみです。MO、FD、ZIP、CD-Rは一切受付けできません。
  • ファイル名は「演題番号・演者名」としてください。
  • データ作成後、他のパソコンで正常に動作することを確認してください。
  • PC受付でのデータの修正、変更はできませんのであらかじめご了承ください。
  • お預かりした発表データは、一旦、発表用PCにコピーさせていただきますが、本学術総会プレゼンテーション以外には使用する事はありません。学術総会終了後、運営準備室が責任を持って消去します。

ご自身のパソコンをご持参の場合

  • お持ち込みいただきますパソコンはHDMIまたはミニD-sub 15pinのモニター出力端子が必要となります。ご自身の外部モニター出力端子の形状をご確認いただき、必要な場合は専用の変換アダプタをご持参ください。
  • スクリーンセーバーならびにパソコンのスリープ機能は事前に解除してください。
  • ACアダプタは必ず各自でご持参ください。
  • PC受付にて受付後、ご自身で発表開始30分前までに各会場内前方のPCオペレーター席(演台横)までお越しの上、オペレーターにパソコンをお渡しください。
    ジャック
  • 会場にて用意したプロジェクターと接続ができない場合に備え、バックアップ用のデータ(USBフラッシュメモリ)をご持参されることをお勧めします。

優秀演題候補セッション・一般演題(口演)ご発表の皆様へ

  • 当日の口演発表をお願いいたします。
  • 第18回日本薬局学会学術総会では、優秀演題候補セッション・一般演題(口演)のライブ配信はございません。

ポスター発表の皆様へ

当日の現地(横浜)での掲示とオンデマンド配信用の会期前の事前提出をお願いいたします。

  • ポスターのサイズは横幅90cm x 縦140cmです。
  • 20cm x 20cmの演題番号は運営準備室にて準備いたします。演題名、所属、演者名は、各自でご用意ください。
  • 各ポスターパネルにプッシュピンと発表者用リボンをご用意いたします。質疑応答時間の際にはリボンを胸につけてポスターパネル前で質疑応答を行ってください。座長はつきません。
  • 貼り付け方法は、プッシュピンのみといたします。のりやセロハンテープを直接ボードに使用することはできません。
  • ポスターの展示様式は自由ですが、文字は 2 mの距離からも読める大きさで、表現はわかりやすく簡潔にまとめてください。
  • 撤去時間を過ぎても未撤去のポスターは、運営準備室にて撤去時間終了後、会場で即日廃棄処分いたしますのでご了承ください。

    仕様
  • ポスター演題の掲示内容は、会期中より参加チケットをお持ちの方のみが本総会ホームページ上で閲覧できるよう、オンデマンド配信いたします。(期間限定)
  • 参加チケットに記載のパスワードを用いて学術総会ホームページの専用ページより閲覧いただけます。
  • 当日のポスター掲示内容は学会指定の形式にしてご提出をお願いいたします。(PDF形式)
    ポスターオンデマンド配信は、音声・アニメーションには対応しておりません。
  • ポスターデータ作成について、1枚スライドの集約データ、複数枚スライドのどちらでも問題ございません。
    ※ポスターデータのスライド枚数について上限はございません。
  • WEBオンデマンド配信用ポスターデータは、準備室にてダウンロード不可に設定いたします。

提出方法

このページの一番上へ