認定更新について

    ①認定更新申請にあたっては「認知症研修認定薬剤師制度 認定更新申請書」の提出が必要です。提出しない場合は、認定されません。
    ②更新申請書とともに、症例報告書(1例以上)、所定の単位を満たしたことの分かる書類等、更新に必要な書類をすべて提出してください。なお、症例報告書は提出後に査読を行います。
    ③当学会での審査の結果認定不可となった場合、認定申請料の返金は致しません。それを再申請(改めての申請)される際や他の申請料等に充てることもできません(改めて認定申請される際には改めて申請料を納入する必要があります)。

    申請書・症例報告書・各提出書類の写しを添えてメール、または郵送で申請をしてください。
    申請書の書き方や注意事項は「認定更新申請書の書き方について」をご覧いただき、間違いのないようご記入ください。


  • 認定更新申請書(Word)
  • 認定更新申請書の書き方について(PDF)
  • 認定更新申請書記入例(PDF)
  • 認定更新申請料振込について(PDF)

認定申請書送付先

  • ■メール送付の場合
    送付先アドレス psdtrt@ps-japan.org
    ※ メールの件名は「認知症研修認定薬剤師制度認定更新申請(氏名:認定番号)」とし、
    申請書及び添付書類を添えて送信ください。
    振込明細の写し等の提出において、スキャナーの無い方は画像添付でも構いませんが、
    その際は、詳細が確認できる鮮明な画像でご送付ください。

  • ■郵送の場合
    宛先 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング4階
        一般社団法人日本薬局学会 宛
    ※封筒に「認知症研修認定薬剤師 認定更新申請書在中」と赤文字でご記入の上、
    添付書類を添えてご送付ください。
    差出人氏名・ご住所を封筒裏面に必ずお書きください。

  • ■認定証書の送付に関して
    認定資格を確認後、郵送で認定更新証書を送付します。
    証書の到着までは、申請から1~2ヵ月程お時間をいただきます。

    認定期間延長について

    特別な事由により単位が取得できていない期間等がある場合は、認知症研修認定薬剤師制度実施細則 第5条更新要件および更新方法第6項を確認し、以下の「認定期間延長申請書」を使用し、更新申請の前に手続きを行って下さい。

    ・認定期間延長申請について
     ・認定期間延長申請書(Word)

  • ■申請書送付先(郵送のみ)
    宛先 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング4階
        一般社団法人日本薬局学会 宛
    ※封筒に「認知症研修認定薬剤師 認定更新申請書在中」と赤文字でご記入の上、
    申請書と指定の添付書類を添えてご送付ください。
    その際は、切手を貼付した返信用封筒を同封してください。
    ※切手の金額にご注意ください。
    ※万が一不足の場合もそのまま投函します。
    ※差出人氏名・ご住所を封筒裏面に必ずお書きください。

問合せ

一般社団法人日本薬局学会 事務局
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング4階
TEL:03-3243-3061/FAX:03-3243-1076